GoogleのSNSであるG+へのリンク用ボタン
Chat Workへのリンク用ボタン
Typetalkへのリンク用ボタン
cybozuliveへのリンク用ボタン
twitterへのリンク用ボタン
skypeを起動させるリンクボタン
facebookへのリンク用ボタン





    上記全てのツールは、端末を問わず、いつでもどこでも利用できます。どんな方法でも連絡ができれば、グループメンバー専用会議室への招待リンクをそれぞれのメンバーへ送ります。各自招待リンク従って予定時間までに入室して下さい。

一、G+
お問合せ窓口の記載を参照願います。個人アカウントは無料で、有料のビジネスアカウントは更にセキュリティが強固です。

二、Chat Work
特徴はユーザーを差別しないシンプルでわかり易いインターフェイスで多くの人が馴染んでいるグループチャット形式を使い、しっかりしたビジネス向けのセキュリティで安心したグループワークができます。ビデオ・音声通信機能が追加されたので、より一層ビジネスを加速させます。「メールはもう古い」はChat Work のユーザーたちの声です。一部機能の無償版と企業組織向けの有償版があります。

三、Typetalk
グループメンバー限定のチャットで、掲示板に似た構造且つfacebook的な「いいね」ボタンが付いて、テーマを逸らさず楽しく仕事を進める事ができます。現在Typetalkは全く無料で使えます。

四、サイボウズLIVE
完全無料のグループウェアです。掲示板、チャット、スケジュール、タスク管理がグループ毎に管理できます。インターフェイスに慣れる必要があるし、海外ユーザーにはちょっとわかり難いかも知れませんので、既にアカウントを持って仕事をしている方だけに使っていただきたいと思います。

五、Twitter
お問合せ窓口の記載を参照願います。チャット通訳では使いません。

六、Skype
中国ビジネスでは欠かせないチャット、ビデオ・音声通信のツールとなっています。Google始め、Lineまで締め出された中国大陸で唯一使用可能なもので、中国の検閲を全面的に受け入れられているとの噂は絶えません。検閲されてもビジネスは大丈夫、なにしろ中国大陸との繋がりが安定しているので、仕事には使えます。基本的には無料で使えますが、一部有償の機能もあります。

七、Facebook
お問合せ窓口の記載も参考にして下さい。「友達最高!」に疲れて放置した人が多いではないでしょうか。グループ機能が追加されてから、独立したセキュリティ空間で、グループメンバー限定の会議室を作れるようになり、ビジネスにも使えるようになって来ました。無料で使える代わりに、PC版には広告が結構あります。